安全第一のために|人命救助に必要なAEDはアルソックがおすすめ|サポート体制も充実
女性

人命救助に必要なAEDはアルソックがおすすめ|サポート体制も充実

安全第一のために

クレーン

クレーンは、大きな建設現場には欠かせない重機の一つですが、しっかりとした安全対策をしないと重大事故になりかねないものです。資材をクレーンで吊る際のワイヤーの強度がとても重要なので、赤や緑など色分けして使用するのが望ましいです。また重機はもちろんワイヤーも毎日点検が必要です。工期の長い現場の場合は、日常点検以外にも定期点検などを行う事でより安全な現場管理につながるでしょう。また高度が高いところほど風の影響を受けやすいので、高層ビルの建設でクレーンを利用する際は風の影響をしっかりと計算して工事を進める必要があるでしょう。また、オペレーターと作業員がしっかり連絡取れるように、トランシーバーなどの機器も点検することが大切です。

クレーンは種類が非常に多くあり、トラックタイプのもの、ホイールタイプのもの、クローラクレーンなどがあるので、現場の状況に合わせて選ぶことが重要です。特に凸凹の多いような地形の場所では、キャタピラ式のクローラクレーンが良いでしょう。また、高層ビルで使用されているのは固定式のタワークレーンが主流です。また、岸壁でコンテナなどを運ぶクレーンはガントリークレーンと言って非常に大型のもので費用もかかるので、日々の整備や点検がとても重要となるでしょう。また、大型のクレーンは現場まで部品をわけて運ぶ必要がある場合もあるので覚えておいた方が良いでしょう。また、種類や大きさによって吊ることができる重さが決まっているので、使用前に必ず把握しておくことが肝心です。